このブログについて

ツイステ6章「冥府の番人 後編2」(2022年5月21日配信分)の感想 。まさかツイステで泣く日が来るなんて

ツイステ6章「冥府の番人 後編2」(2022年5月21日配信分)の感想です。

注意
ストーリーのネタバレがあるので未プレイの方はご注意ください

感想

2022年9月から開始した6章「冥府の番人」が終了。

大ボリューム、笑いあり、涙あり、本当に面白かった!

ポムフィオーレが推し寮なので6章での活躍が嬉しかったし、シュラウド兄弟の絆に感動したし。

グリムが無事帰ってきたところでは思いっきり泣いてしまった。

待ち時間が発生したり、高難易度ミニゲームというびっくり仕様もあったけれど全体的に満足度高い。

すっごく楽しかった!

タルタロスに潜入!

ポムフィオーレ・監督生、レオナ・ジャミル、リドル・アズールの3組で別れて行動することに。

ポムフィオーレ最高すぎ

5章のVDCでいろいろなハプニングを乗り越えたポムフィオーレ組は最高でした。

ほんとに仲良しで。ずっとここにいたいって思った。

しかも、しかも、ここが最高すぎ。

ヴィル様が厳しく叱咤してくるかと思ったらまさかのキッス・・・!最高かよ・・・?

前編で置き去りになっていたヴィル様とルークの出会いの話も聞けて・・・最高!

何度もお預け喰らいまくった時は思わずエペルみたいにキレそうになったけど・・・!

ルークって元サバナクローだったんだね?!新規情報?しらなかった!

しかも、美容に全然気を使ってなかったのも意外すぎ。

その時の姿見てみたい!逆にそれはそれでありだと思う。絶対。

状況は深刻なんだけどとにかく3人が仲良くて癒し。

IDカード探し、めんどくさいけどポイント1つ1つごと会話が聞けるから楽しかった〜。

5章をやっているときは3人がこんなに和やかに会話する日がくるなんて思いもしなかったな〜。

他ルートのギスギス感にメンタルが死ぬ

ポムフィオーレが仲良しな分、ジャミルレオナ組、リドルアズール組のギスギス感が辛かった!

特にジャミルレオナ組・・・!

レオナの説教タイムが辛い・・・!レオナの指摘したいところはわかる。

レオナの方が実力があるし、ジャミルが前に出張ることで足を引っ張ってしまうのはおかしいっていう。

他の同い年の子と比較されるのって辛くない?!仕事で先輩にやられたら一番傷つくやつ!

多分、レオナ自身も優秀だけれど永遠に兄より下の立場になれない、ジャミルと似たもの同士だからこそ色々思うところあったのかな〜。同族に対しての忠告的な・・・?

ジャミルは全然めげる気なかったところはよかったけれど。なんだかヒヤヒヤさせられたな〜。

アズール・リドル組も序盤はぎすぎすが辛かった。

アズールを足手まとい扱いするリドルにブチギレるアズールとか辛すぎ。

でも、蓋を開けてみたらリドルはアズールを戦闘要員として認めていて。

人魚の治療は許可を得ていないと法律違反になるから怪我をしてほしくなかったというオチ。

拍子抜けした!どんな言葉足らず!

話し合ってからは2人とも相性良さそうで安心。

ミニゲームむずかしすぎ!

「冥界伝説」難しくない?!

一度はクリアしたはずなのに今回は全然うまくきなくて1時間近くクリアできず・・・!

距離感が掴みづらいし、岩のぶつかる範囲が途中まで全然理解できなかった!

こんなにスピードアップが嬉しくないレース?ゲーム初めて。いらいら。

ゲームオーバーのSE、世界で一番嫌いな音になったわ。てれーっててって。

石削るでもいいから救済措置があればいいのにね。

でも、イデアとオルトに理不尽にゲームをプレイさせられてイライラするキャラたちに感情移入できるいい演出ではあった・・・のかな・・・?

待ち時間長すぎ!!

今回のストーリーで待ち時間が発生する仕様にはびっくり。

続きは9時間後と言われたときには目ん玉飛び出そうになった・・・!

しかも、その後追加で3時間待ちもあるとは。

5月21日はツイステのストーリー配信だけを楽しみに生きていたから当日中に続きが読めなくてちょっぴりショック!

でも、ストーリーのボリュームも多かったし、一気に読むのはだいぶ体力が必要だったから休めるという意味ではまあよかったかな〜。

イデア・オルトのオバブロ

せっかく休憩をたっぷりとって満を辞して最下層までいったのに早々に上層に戻る展開に少し笑ってしまった。頑張って下層まで下がってきたのに・・・!!

イデアとオルト

黒いインク?まみれになる演出がなく、いつの間にかオバブロ化したイデアが登場

ハデスだ〜!!!ハデスでありながら、イデアらしく近未来でロボぽい衣装がよかった!

表情が変わる時には髪が赤くなる演出も凝っててすごい。

ユニーク魔法が「冥府」の門を開閉っていうピンポイントすぎるものなのにはびっくり。ほんとにいろんな種類あるな・・・!

オルトは冥府化というとんでもないことに。見た目が変わりすぎ・・・!

イデアの過去が重すぎる

お家の事情で生まれる前から「嘆きの島の番人」であることが決められているイデア。

将来の夢を持つことすらできないって辛い・・・!

しかも、弟のオルトを死なせてしまったことが判明。

大人になる前にせめて一度くらい冒険をしてみたいっていう子供心がきっかけっていうのが悲しすぎる。

なんとなく想像していたけれど重い・・・!ツイステに今まで死って出てこなかったから衝撃。

いままでのストーリーでイデアってひねくれ者で他人を下に見たような発言が多めだったけれど仕方ないと思ってしまう。

むしろ、オルトを作ろうと頑張ったり、学校通おうと思ったことすらすごいと思えるわ。

そんなイデアを優しく受け止めるオルト。

あったかい気持ちになった・・・!

ヴィル様とんでも展開

常にネージュに勝てなくて、2番手として舞台に最後まで立てなくて、5章でも負けてしまったヴィル様が言うこの台詞。

めちゃくちゃグッときた・・・!

おまけに勝つだけでなくイデア、グリムを救うために飛び出すまでするのかっこよすぎでしょ・・・!

でも、まさかの展開。ヴィル様がおじいちゃんに・・・!

2DLiveのグラまで用意されているの気合い入りまくっててびっくり。

しかも、しっかり声までおじいちゃんになってて。改めて声優さんってすごいなと感動。

最初は年老いた姿でも「私が最高に美しい」って言ってイキってたものの、ほんとは見栄を張ってただけ大泣き。

当たり前だよ!18歳が急におじいちゃんの姿になるとか笑えない・・・!

おじいちゃんになっても自分のことが美しいって認められるのはそれまでに培ってきた年数や経験あるからこそなわけじゃん。

受け入れられるはずないよ!!

でも、ポム寮以外のみんなは泣いている声がうるさい的な反応だったの冷たすぎて笑った。ある意味ツイステキャラぽい。

マレウスに魔力を分けてもらいことなき事を得たわけだけど、まじでマレウスいなかったらどうするつもりだったんだ・・・。ゾッとしちゃう。

けど、ヴィル様の百面相、ポム寮の笑顔が見れて個人的には満足。

かっこいいだけじゃない18歳で子供な一面もあるヴィル様最高です。

帰宅

ナイトレイブンカレッジの校庭見た時の安堵感すごかった。

まさかこの風景見て泣きかけるとは。

この時点で涙腺がやばかったのに、エース、デュースに憎まれ口叩いたグリムの目にじわっと涙が浮かぶ演出がよくて。

グリムの涙でもらい泣きした。

最初は小憎たらしい存在だったグリムにこんなに愛着湧くなんてな〜。

本当に戻って来れてよかったね・・・!

その後の変化

いろんなゴタゴタの後、いろんな変化が!

6章どこまで私を驚かせてくるんだ・・・!

ウルトラゴージャス寮

6章前編で「S.T.Y.X」にボロボロにされたオンボロ寮、復活!

まさかのピカピカに。

綺麗だけど、いままでずっと一緒に過ごしてきたオンボロ寮ではなくなってしまった気がしてちょっぴり寂しい気持ち・・・。

オルトが1年生に

今回の事件をきっかけになんとオルトは心を獲得。そして、1年生として編入!

しかも、ちゃんと配布もしてくれる太っ腹ぷり。最高。

あと、プロフィールの「学年・クラス」欄が更新されてる!

ゴスマリエースのパソストでオルトが1年組と後片付けしてたのなんで?と思ってたけどこれが理由だったのね!

ツイステってオバブロで暴走後もその人の人生にはあまり変化がない印象なんだけれど、オルトは大きな変化!(イデアの未来は変わりないわけだけど)

新生オルトはイデアに対しても生意気なところがあるのがすごく可愛い。いい笑顔。

いままのオルトはイデアの保護者ぽさがあったけれどこれぞ兄弟って感じ。

今のオルトなら式典服の時みたいにイデアが部屋から出てこなくても無理やり引きずり出しそう。

新生オルトとして今後実装されるストーリー、パソストのシュラウド兄弟の会話、お互いの態度に変化ありそうだよね。

直近にフェアリー・ガラもあるし、今後のシュラウド兄弟も楽しみだな〜。

みんなでゲーム

オルトの計らいによってイデアの夢、友達とゲームをするが叶ったのほんとによかった〜!

これよくゲームがうまい人が言うよね。パターンとか覚えられて反応できること自体がすごすぎて全然参考にならないやつ。

リズミックが脅威の難易度でみんなにトラウマを残したであろう「スター・ローグ」のBGMで笑った。

もう当分この曲は聴きたくない・・・!

気になる伏線

今回も続きが気になる謎がいっぱい。

ミッキーの発言

お久しぶりのミッキー登場。

謎だらけのミッキーだけどさらに謎は深まる。グリムとミッキーを合わせようとしてもお互いの姿が見えない・・・!

どうやら監督生からはミッキー以外、ミッキーからは監督生以外は見えないらしい。

気になるのはミッキーの発言。

監督生が不在の間に「銀色の髪で、不思議な瞳の色をした男の子」が部屋に入っていたとのこと。

銀髪で学園に残っていた人物といえばシルバーなんだけど。

変わった目の色かどうかはみんな特殊な目の色してるからいまいちわからない。

でも、なんで監督生以外見えないはずのミッキーにも男の子は見えたのかな?もしかしたら異世界の住人だけは見えるとか?

その男の子がシルバーだったら実はシルバーも異世界の住人とか・・・?

謎は深まるばかり。

謎が深まる学園長

意味深発言の多い学園長。今回も相変わらず意味深。

グリムが戻ってきてよかったって言いかけてて、後の生徒たちはついでというか・・・。

いままではグリムを学園から追い出そうとしていた学園長がどんな心変わりがあったの〜?!

黎明の国やら教育省やらにこってり絞られる間に何か言われたのかな?

6章前編でグリムが黒い石に関連していることを知ったから・・・?それも単純にグリムに対する優しさ??

素直に学園長を信じきれていない自分がいるよ!!

というか宮本充ボイスの胡散臭さすごいよね。ほんとにいい声だな〜。

不穏なディアソムニア

6章でリリアの命が長くないかも的な意味深発言も出てきた。

リリアは500歳は超えてるぽい描写あるよね。妖精族の寿命ってどれくらいなんだろう。

寿命で危ないのか、それとも命を落とすような何か事件が起きそうな予感があるのか気になるところ。

かと、思えばネトゲ楽しんでるし。謎が多すぎる〜!!

マレウスは妖精族と人間との違いに思うところありそうな感じ。

まだどんなことを考えているかよくわからないな〜・・・。

多分、7章ではマレウスの悩みがピックアップされて、オバブロもするよね・・・?

今回ですら学園を飛び出して世界規模での大事件になったわけだけど7章はどうなっちゃうの?!

今までボロボロになったVDCの会場、ヴィル様、みんながお手上げであっても全て元に戻す万能お助けキャラとして登場していたマレウスが敵になるって・・・。NRC総出でも止められる気がしない・・・。


配信前のPVでのマレウスの台詞「本当のハッピーエンドを見せてやる」もどう繋がってくるのかな〜。

そもそも、7章でストーリーが終わるかもわからないから、エンディングはもっと先のことかもしれないけどね。

7章の配信はいつになるかわからないけれどほんとに楽しみ!

のんびり待つとします。